薬園台鍼灸院・大塩鍼灸院は、船橋市薬園台・八千代市にある、はり・きゅう治療院です。肩こり・腰痛・筋肉痛はもとより、花粉症・婦人病なども治療いたしております。
薬園台鍼灸院・大塩鍼灸院
トップページ 診療所の紹介 治療内容の紹介 診療料金 良くある質問

トップページ >> 治療内容のご案内 

| 鍼・灸について | 基本的な治療の流れ | 灸頭針について | 初めての方へ |


鍼(ハリ)について
当院で使用する鍼は太さが0.14mmの細いものです。
職人が一本一本手作業で仕上げたものです。従って、刺されても痛みを感じることはありません。
使用済みの鍼は完全滅菌されます。感染の心配はありません。
 
灸(キュウ)について

もぐざお灸はよもぎの葉から作られています。100%自然素材ですので安全です。
お灸を鍼と併用することによって、気持ちがいいと好評いただいています。
個々のケースに合わせて、お灸の量やひねり方を調節しています。

よもぎの葉から作られた「もぐさ」→




先ず最初に体の各部の緊張をホットパックで暖めることにより和らげます。

赤外線ライトも併用いたします。


ホットパックにより緩んできた緊張を更にマッサージにより解きほぐし治療に備えます。

治療はお身体の状態を確認することから始まります。脈、肌の状態、お腹の様子。つらいところ、痛いところなどは触れて確認していきます。

背側(裏)に置針治療をしていきます。

針を始めると、神経の働きで眠くなることがあります。リラックスして施術 をお受けください。

 


裏側の灸頭針が終了後、前側(表)に置針治療を行います。

置針治療は針を打ち病状に合わせ7〜10分ほど置く事で治療します。


治療の最後の仕上げとして、ローリングマシーンによる脊髄のゆがみ補正治療を行います。

この治療を最後に行うことで、全体の治療効果を高めることができます。


 >>施術料金のご案内はこちら 





灸頭針とは、針柄(針)の先にもぐさをつけ、ピンポイントで灸をする新しいお灸の方法です。
針とお灸のW効果が得られる治療法。
ぽかぽか温かく、気持ちのよい針治療です。

特徴
 熱くない。
 灸の跡が残らない。
 ツボに直接作用するので効果が高い。

 
背側(裏)に置針し、その先端にもぐさを付け、針を通して灸を行います。

通常灸頭針は裏側にしか行いません。


 >>灸頭針の料金のご案内はこちら 







 

↑このページの上へ 
Copyright (C) 2009 薬園台鍼灸院・大塩鍼灸院. All Rights Reserved.